代表

家づくりをお願いする時にまず考えるのが、「どの住宅会社にしようか」ということ。

「あっ このモデルハウス素敵。」「こんな感じの家がいいな。」「営業さんがっとても親切だった」って感じで「会社」を選びますよね

でも、実際契約してみたら自分たちの希望の感じにはならなかったり担当さんが変わったりしてなんだかちょっと違ったかなって感じる方も多いです。

正直にいって今の工務店さんはどこでも同じようなものを建てられます。

でもそこに至るまでの過程、アイデアだったり、デザイン力であったり、対応であったり。人の能力によって出来上がってくるものに差が出てくるんです。

だからぼくは、常にこう言います。

住宅選びはその会社でなく「人」で選んでください。って。

家づくりをお願いする時にまず考えるのが、「どの住宅会社にしようか」ということ。

「あっ このモデルハウス素敵。」「こんな感じの家がいいな。」「営業さんがっとても親切だった」って感じで「会社」を選びますよね

でも、実際契約してみたら自分たちの希望の感じにはならなかったり担当さんが変わったりしてなんだかちょっと違ったかなって感じる方も多いです。

正直にいって今の工務店さんはどこでも同じようなものを建てられます。

でもそこに至るまでの過程、アイデアだったり、デザイン力であったり、対応であったり。人の能力によって出来上がってくるものに差が出てくるんです。

だからぼくは、常にこう言います。

住宅選びはその会社でなく「人」で選んでください。って。

建築設計士

やっぱり、
木の家にこだわりたい。

木の家に住んで、木の空間で仕事して、ずーっと木に囲まれた生活をしてきたからこそ木の良さを実感しているんです。

家を建てられるお客さんに「どうしてうちを選んでくれたんですか?」って聞くと最初に出てくる答えは「木の家がよかったから」という答えがほとんどです。

それでぼくは「どうして木の家がいいと思ったのですか?」って聞くと「なんとなく優しい感じがして」という答えがかえってきます。

 

お客さんの中には「なんとなく木の家がいい」感覚を持った方が多く、ただ単純に柱や梁などの構造材が木でできている「木造の家」というだけで満足されてしまう方も多いかと思います。

 

本当の木の魅力ってそこだけじゃないんですよ。木が持つ調湿効果。これを最大限に生かさなければ本当の意味での木の家に住んでいるとは言えないと思います。

 

本当に木はすごいです。だから僕は木について色々学びました。そして自信をもって木の家をみなさんにおすすめいしたいのです。

愛知県高浜市の南部の閑静な住宅街の一角に当社があります。左が建物の外観。店内に入るとちょっとした雑貨がおいてあります。

せっかく理想の住まいを建てたのに家具を入れたらなんかイメージが変わっちゃった。

なんてことにならないようにインテリアを含めてご提案できたらと思っています。